女性が一番嫌うファーストメールがコピペメール(いわゆる、コピー&ペーストメール)。女性としては「自分だけに心を込めて作成してくれた、世界で1通だけのメール」が欲しいものなのです。返事が届くかどうか分からない相手に、オリジナルのメールを送るのは大変だし面倒だとは思いますが、自分をプレゼンするつもりで頑張って作成しましょう。

コピペメールのサンプル

はじめまして、こんにちは。 あなたのことがとても気になってメールをしました。 私は愛知県在住の28歳の会社員です。 趣味はドライブやアウトドア、音楽鑑賞と月並みですが誠実さだけは誰にも負けません。 きっと、たくさんの男性からメールが来ていると思いますが、少しでも私のことを気になったら、お返事ください。では、気長にお返事をお待ちしています。

パッと見、とても丁寧に書かれたメールのように感じますが、実はこのメール、どこの誰に送っても通用してしまう内容。所在地や年齢だけを変更すれば、特に男性ならだれでも利用できるテンプレメールです。どこが悪いのか、順を追って解説していきましょう。

あなたのことがとても気になりメールしました

「あなた」ではなく「○○さん」とニックネームで呼びかけるようにしましょう。「○○さん」と名指しで呼びかけたほうが、「あなただけを見てメールを書いているんですよ」という特別感が伝えられます。

また、例え相手が年下だろうが親しみをこめようが、気心が知れるまでは呼び捨てNGです。自分は親しみをこめたつもりでも、単なる礼儀知らずな人と判断されます。

趣味はドライブやアウトドア、音楽鑑賞と月並みですが誠実さだけは負けません

確かに月並みですが、ドライブ、アウトドア、音楽は多くの人が趣味に挙げるものなので、「自分の趣味を正直に伝えるとこうなってしまう」人が多いかも知れません。かといって、女子ウケだけを狙ってやりもしない趣味でアピールするわけにはいかないですよね。

他の人と差別化を図るのであれば、相手がメールを読んだだけで光景が浮かぶように、少し具体的に書く必要があります。例えば、こんな感じ。

休みには愛車にバーベキューセットや釣り竿を詰め込んで、海や山に出かけています。

という具合に。音楽だったら、どのアーティストが好きなのか、最近聞いている曲は何かを書いておきましょう。

「誠実さだけは誰にも負けません」という表現もありがちすぎて、わざわざメールに記載されているとかえって嘘くさくなります。

たくさんのメールが来ていると思いますが

これは余計な気遣いというものです。だったらメールを送ってくるな!と突っ込まれても仕方がありません。

コピペメールを編集してオリジナルにバージョンアップ

男性の立場からすると、たくさんの好みの女性にメールを送る手前、ひとりひとりに完全オリジナルメールなんて作ってられないよというのが本音でしょう。

コピペメールがまったくダメというわけではなく、要は相手に「自分だけに送ってくれたものなんだ」と思わせれば良いだけの話。コピペバレしないように、ベースとなるテンプレートを使いまわしつつも、相手に対するオリジナルメッセージを盛り込みつつ、オリジナルに近いメールを作成すれば大丈夫です。

ポイントとしては下記3つ。

  1. ニックネームで呼びかける。
  2. 共感ポイントに対するコメントを入れる。
  3. 自分の仕事、趣味などについて少しだけ具体的に記載。

ほんの1~2行オリジナルを加えれば、他がコピペでもさほど気にならないものです。 多少工夫をすることで、相手に刺さる内容も増えてきますから、その分嫌われるリスクも減らせます。

スポンサードリンク
コメントを残す

関連キーワード
メールの書き方の関連記事
  • ファーストメール送信前の客観的な文言チェックで魅力度を高める
  • 手抜き感しかない!女性が嫌うコピペバレバレメール
  • サンプルを見ながらファーストメールの書き方を詳細解説
  • ファーストメールの返信率を爆上げする4つの鉄則
  • 恋活サイトで役立つ!ファーストメールのマナーとルール
おすすめの記事