女子ウケ抜群!薄毛に似合うカッコいい髪型で爽やかハゲメンになろう

「カッコ良くなって、婚活で素敵な女性を射止めたい!」と日々マッチングアプリ片手に出会い探しに勤しむハゲメンにとって、最大の悩みごとは髪型!プロフィール用の顔写真に、ありのままの姿を載せても「いいね!」はおろか、プロフィールに足あとすら残してもらえないでしょう。

マッチングのことだけを考えれば、帽子を被ってしまえばいくらでもごまかせますが、今度はデートまでこぎつけたときのカミングアウト問題が発生します。

目先の利益にこだわって後で悩むくらいなら、最初からハゲ&薄毛に似合う髪型に挑戦して「ちょっと薄いけどイケてる」男性に変身してしまうのがおすすめ。何しろ、マッチングアプリで彼女が見つかってからも堂々としていられますから。

というわけで、ここでは薄毛を目立たなくしつつカッコ良い大人に見えるハゲメン向け髪型をご紹介していきます。

女子受けもバッチリ。薄毛なら短髪にすべし!

女性に人気が高い男性ヘアスタイルは、なんといっても短髪。髪のボリュームを問わず、爽やかにカッコよく見せられるのが最大の魅力です。

ハゲメンが女性に嫌われる最大の理由は、薄毛部分を不自然に隠そうとする往生際の悪さ。バーコード頭を筆頭に、薄毛部分を少しでもカバーしようと髪の毛を長くしがちなのですが、これはまったくの逆効果なのです。

髪の毛が長いと、薄い部分とのコントラストがはっきりしてしまうので、かえって薄毛が目立ってしまいます。ハゲメンの場合、髪の毛が薄いゆえ「髪の毛を伸ばして薄い部分を覆ってしまえ!」とか「ただでさえも貴重な髪の毛なのに、短く切るなんでもったいない!」などと思ってしまいがちですよね。

でも、実際は逆!短くカットをして敢えて頭皮をあらわにしたほうが、全体の薄毛感がなくなるんです。

薄毛が目立つNGヘア

貴重な残り髪の毛を使って、なんとか薄毛部分を隠したい……そんな行為がときには逆効果になります。下記のヘアスタイルに心当たりがあるハゲメンはきっと少なくないはず。

前髪をおろす

おでこの生え際が気になるM字型の場合、前髪をおろしてハゲ部分を隠そうとしがちですが、これはNG!

M字型は前髪をおろしてもボリュームがないのでスカスカで、かえって不自然です。額に汗をかいたりすると、少ない前髪が張り付いてしまって、不潔なイメージさえもたれてしまいます。

パーマをかける

パーマをかけると髪の毛のボリュームが増えて薄毛が隠せそう?と思いますよね。

「最近、薄毛が気になってきた」程度であればパーマで目立たないようにすることも可能ですが、薄毛が進行している場合、そもそも髪にボリュームがないので隠すどころの騒ぎではありません。また、パーマ液は髪や頭皮を痛めがちなのも気になるところですよね。

センター分けにする

前髪が薄くなるM字型、頭頂部の薄毛に悩んでいる場合は特に、センター分けにすることで薄さが目立つだけ。長髪&センター分けのコンボは、髪の毛がある部分と薄毛部分のコントラストがくっきりするだけでデメリットしかありません。

サイドだけボリュームがある

頭頂部や前髪が薄いと、毛量があるサイド部分が強調されてしまうので、結果として薄い部分が協調されてしまいます。

普通に生えている部分の毛をカットしてしまうのはもったいない!と思うかもしれませんが、サイドだけボリュームが出てしまっている人は、トップに髪を寄せるように注意することが必要です。

薄毛でもカッコいいヘアスタイル5選

次は、薄毛にもおすすめしたいヘアスタイルをご紹介しましょう。

ショートモヒカン&ソフトモヒカン


引用:Beauty navi

サイドとバックを短くしてトップにボリュームを持たせるヘアスタイル。

髪の毛をセンターに集めるので、頭頂部の薄毛が気になり始めたハゲメンにおすすめです。

トップの髪の毛をある程度長めにする必要があるので、頭頂部の薄毛が極端に進行している人には難しいヘアスタイルですが、M字型や前髪が後退してきている人にも似合います。明るめのカラーを入れると薄毛がより目立ちにくくなるので、頭髪に厳しくない会社に勤めているなら、ぜひお試しあれ。

また、ソフトモヒカンほどトップを立たせたくない人&アラフォー世代あたりなら、軽めに盛ったソフトモヒカンが良いでしょう。

ベリーショート


引用:Beauty navi

全体を短くカットすることで、部分的な地肌の透け感に悩む必要なし!

どのタイプの薄毛とも相性が良く、M字はもちろん、頭頂部の薄い人でも似合います。ベリーショートの場合は、中途半端な長さにしてしまうとかえって薄毛が目立ってしまう可能性があるので、思い切って短くカットしてしまうのがコツ。清潔感を漂わせつつもワイルドさも演出できるので、女性ウケだけでなく同性からも人気が高いヘアスタイルです。

オールバック


引用:Beauty navi

頭頂部の薄毛を自然にカバーするなら、オールバックがおすすめ。

前髪を分けずに後ろに流すので、大人の雰囲気を漂わせつつも頭頂部の薄毛を隠せます。サイドを刈り上げたオールバックなら、イマドキ感が出てさらにカッコよくなりますよ。

ただし、このヘアスタイルは注意点が1つ。髪の毛の流れに逆らってスタイリングをするので、生え際にちょっと負担がかかってしまいます。生え際が後退しているハゲメンがオールバックにする場合は特に、長時間この髪型を続けるのは避けたほうが良いかも。

ツーブロック

引用:Beauty navi

今、薄毛界隈で人気を集めているのがツーブロック。

サイドは耳の下あたりまで短くすっきりと刈り上げて、トップを残すヘアスタイルです。メリハリがついている分、薄毛が目立たなくなるのが魅力で、清潔感もあるので女子受けも抜群。頭頂部の薄毛が気になる人はパーマをかけてふんわりさせたり、M字型のハゲメンはあえて前髪を上げてアップバングツーブロックに。七三に分けたり毛先を遊ばせたりと、アレンジも楽しめます。

20代の若者はもちろんのこと、アラフィフ世代もグレイヘアを生かしてカッコよくまとめられますよ。

オシャレ坊主

引用:Beauty navi

ベリーショートよりもさらに短いヘアスタイル。全体的に髪の毛のボリュームが減って、どのヘアスタイルでも隠しようがないなら、いっそ潔くコレにチャレンジしてみましょう!

坊主といっても、中学生や高校球児のように全体的な長さを均一に揃えてしまうのはNG。薄毛タイプによって、どの長さまで短くカットをすると薄毛が目立たないのかも変わってくるので、「坊主なら美容院に行かなくても良くない?」なんて自分でバリカンで刈ってしまうのだけは避けたいところ。

トップを長めにしたり、グラデーションをかけてカットするなどなど、オシャレに仕上げてもらうよう美容師に相談してみましょう。

恥ずかしがらず美容院へ行こう

薄毛に似合うヘアスタイルにするには、美容院で相談することが大切。

「髪の毛が少ないから、美容師に相談するのは恥ずかしい」かも知れませんが、そもそも美容師さんはハゲメンに慣れているのでその点は心配無用です。顔の形や髪質、薄毛の状態を加味してベストなヘアスタイルを提案してくれるので、勇気を持って出かけてみましょう。

カッコ良く見せるスタイリング方法も教えてくれるし、利用しない手はありません。

ヘアスタイルの改善で人間関係もハッピーに!

前述したように、ハゲメンが女性から敬遠されがちなのは「薄毛を不自然にごまかした」ヘアスタイルをしているというのが最もたる理由。不自然にごまかしてしまうと自分でも必要以上に髪型を気にしてしまうし、あなたの髪を見るたびに他の人だって目のやり場に困ってしまいます。これって、お互いに非常に気まずいですよね。

そうなると自分に対する自信も薄れ、卑屈になり、周囲にも敬遠されてしまう……という悪循環に陥ります。

薄毛を自然に目立たなくして、なおかつ清潔感溢れるカッコいい髪型にすれば、マッチングアプリでの婚活や恋活でも不利になることはないし、誰に対しても堂々と積極的にコミュニケーションが取れるようになります。会社での評価もUPしそう!

これって、良いことばかりですよね。

この週末、美容院に出掛けてみてはいかがですか?

おすすめの記事