遠くに御嶽山や中央アルプスを望む小高い丘に位置する、土岐プレミアム・アウトレット。足を踏み入れると、アメリカ・コロラドをイメージした美しい街並みが広がります。

開業は2005年。プレミアムアウトレットは国内に9ヶ所ありますが、5番目に誕生しました。

周辺観光も楽しい♪ドライブデートにおすすめのスポット

名古屋をはじめとした東海エリアのお客さんが多いのですが、富山など北陸ナンバーや、関東、関西方面ナンバーもちらほら見かけます。年間約570万人が訪れるのだとか。

なるほど、結構混雑しているわけですね。もちろん、ショッピングデートを楽しむカップルも大勢います。

 

開店20~30分前到着で余裕のショッピング

平日は、混雑することはないのですが、土日祝や連休、セール期間中は開店時間の10時少し前から、周辺の道路が混み始めます。

こうなると、車を停めるまでイライラして精神衛生上よろしくないので、私の場合、大体開店20~30分前に到着するようにしています。9時半着ならまったくもって余裕!入口近くに駐車できます。夏も冬も、極力場外には停めたくないですからね。

デートの場合、ここで失敗してしまうと、険悪ムードを後あと引きずるので、余裕を持って着くようにしたほうが良さそうです。

 

早めに着いたら、9時半オープンのTULLY’S(タリーズ)で時間つぶし。900区にあります。

 

写真は、アイスコーヒーとハニーウォルナッツドーナツ。同じように、時間つぶしをするお客さんが多いので、TULLY’Sもちょっと混みます。故に、10時過ぎると急にお店が空くんですね。逆に、この時間を狙ってお茶をするのもありかも。

 

TULLY’S目の前には、Timberland。

ここからは、Diesel(ディーゼル)、Adidas(アディダス)、アウトドアのColeman(コールマン)あたりに行くのが便利です。ディズニーも、TULLY’S側の入口が近いですよ。

 

土岐プレミアム・アウトレットの中央あたりに、フードコート。

築地銀だこ、サーティワン、スイートファクトリープラス、鳥開など。前回出掛けたときより、随分お店が変わっている様子でした。フードコートのお店は、結構コロコロ変わる印象があります。

 

飛騨高山らーめん吉田屋の、高山ラーメンしょうゆ味。

 

いわゆる、昔ながらの中華そばです。縮れの強い麺に、ねぎ、チャーシュー、メンマ、半熟の煮玉子、クセのないしょうゆ味のスープとシンプルなので、コクがあるラーメンが好きな人は物足りないかも知れません。

 

オーダーから1~2分で出来上がるので、待たされることがないのは魅力かも。

183店舗に増床!アウトレット日本初出店ショップも!

土岐プレミアム・アウトレットは、2014年の11月に183店舗に増床して、さらにパワーアップしています!まず、注目なのは日本初出店ショップ。

  • Heather(ヘザー)
    20代女性の等身大スタイルを提案する大人気のブランド
  • Rage Blue(レイジブルー)
    オシャレ初心者にもおすすめ!キレイめメンズブランド

その他、アウトレット中京圏初出店のショップは、alfredoBANNISTER (アルフレッド・バニスター)やLAURA ASHLEY(ローラアシュレイ)、MEN’S BIGI (メンズビギ)、TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ)など多数。

 

メガネやサングラスでお馴染みのJINS(ジンズ)、スイスのプレミアムチョコレートブランド・Lindt(リンツ)もあります。先日出掛けたときには、Lindt(リンツ)で試食をやっていました。ちょくちょく試食やってるみたいですねー。やっぱり、おいしかったですね。

このあたりには、賞味期限が近づいたお茶やお菓子などの食品がお値打ちに買えるLUPICIA Bon Marche(ルピシア・ボンマルシェ)、栗きんとんをはじめ名古屋界隈のお土産が揃ったお土産茶屋ときのやど、セブンイレブン、岐阜初出店のMosCafe(モスカフェ)が。MosCafeでは、定番のハンバーガーのほかオリジナルのカフェごはんなどが味わえます。

 

パラソル付きテーブルもたくさん置かれているので、ここでテイクアウトした食べ物や飲み物を広げてのんびりしている人も多いですよ。

夜のアウトレットは幻想的でひと味違った雰囲気に。

お盆期間は21時まで営業なので、夕方に出かけてみたところ、これが結構快適!昼間ほど人は多くないし、何よりも涼しい!ライトが灯された土岐プレミアム・アウトレットも雰囲気があって、デートにはぴったりです。

 

犬連れの人も多く見かけますが、この時間帯は暑さも和らぐので犬も気持ちよさそう。

 

COACH(コーチ)。お店の入口で店員さんが、割引券を配布していることも。
別の区画には、COACH Men’sもありますよ。

シンボルタワーの隣にあるのは、Francfranc BAZER(フランフランバザー)。家具やキッチン雑貨などカワイイグッズが揃っていて、女性が大好きなお店ですよね。特に欲しいものがなくても立ち寄っては「コレカワイイ!」を連呼してしまいます。

 

その隣にあるのが、名古屋人のソウルフード若鯱家です。カレーうどん気分ならここで。

フードコート以外には、前述の若鯱家のほか、大かまど飯寅福、キッチンスギモト、ベーグル&ベーグル、紅虎餃子房などがあります。いずれも、お昼前後は混雑必至なので、並ぶのは覚悟したほうが良さそうですね。

土岐 VS 長島。どっちのアウトレットがおすすめ?

東海地方では、土岐プレミアム・アウトレットと三井系のジャズドリーム長島が、2大アウトレットとして比較されますが、店舗数の多さは国内最大240店舗を誇る長島が圧勝。

 

また、ナガシマリゾートを含めると、ジャズドリーム長島のほうが遊べるスポットが周辺に多数あるので、子供連れで出掛けるなら長島に軍配があがりそう。ただし、良くも悪くもナガシマスパーランドやなばなの里があるから、夏のプールシーズンだったりイルミネーションシーズンは、アウトレットだけ目当てで出掛けても、大渋滞に巻き込まれます。

 

土岐の場合は、アウトレット近くに温泉やお土産、スーパーが揃うテラスゲート土岐ができたし、何しろ長島とは違って駐車場が無料!という大きな魅力があります。もう少し足を延ばせば下呂温泉にも行けちゃいます。

 

何より、長島のように酷い渋滞に巻き込まれる心配もないから、のんびりしたい人には土岐プレミアム・アウトレットのほうが良いかも知れませんね。

スポンサードリンク

土岐プレミアム・アウトレット DATA

岐阜県土岐市土岐ヶ丘1-2
10時~20時、土岐プレミアム・アウトレット公式サイト

スポンサードリンク
コメントを残す

関連キーワード
デートスポットの関連記事
  • 土岐プレミアム・アウトレットでリゾート気分満点のショッピング
  • 別世界!森の中にスイーツ&グルメスポットが揃う恵那・銀の森
おすすめの記事