恵那・銀の森は、森の中を散策しながらおいしいグルメ&スイーツが楽しめる、全国的にもそこそこ人気スポットです。

目に映るものすべてがフォトジェニック♪

入口を入ると、まるで別世界!山に囲まれている恵那市は、そもそも緑が多い場所なのですが、銀の森の場合は、それとはまた違うんですよね。別世界としか言いようがないです。

 

このときは、棚にぶどうがなっていて、周囲に甘い香りを漂わせていました。収穫したぶどうは、どうするのかな…。鐘もあるのでとりあえず鳴らしておきましょう。小さな子供もいい年をした大人も、カンカン鐘を鳴らしていきます。何かご利益があるのかどうかは謎です。

 

中央に見える、素焼きレンガ色の建物は「カリテレモン」。目の前に広がるのは絵葉書のような風景。

ここでは、ガトーフロマージュ(チーズケーキ)やアップルパイ、ジャムなどを手作りしています。できたてのスイーツが並び、足を踏み入れると甘~いおいしそうな香りが。試食もできます。

さらに先に進むと、「おくど」と「ごせちえ」。

「おくど」は、ちりめん山椒などの佃煮や、熊本県産のあごをベースとした超絶美味のおくどだしのお店。ご飯と一緒に、いろいろな佃煮を試食することもできます。

 

「ごせちえ」は、創作和食料理のお店。

ランチは5,000円、8,000円のコースの2つとちょっと値が張りますが、元々おせち料理に力を入れていた会社なだけあって、丁寧な仕事っぷり&おいしさが好評のようですよ。

ちょっと贅沢したい記念日などに出かけたいものです。あ、そうそう、要予約なのでご注意を。

雰囲気の良いテラスで自然を感じながらのんびりと

森の中には、ところどころに椅子やテーブルが置かれて、ちょっとしたピクニック気分が楽しめます。「カリテレモン」で買ったガトーフロマージュなんかを、ここで食べている人も。

写真奥は、「みくりや」。栗きんとんをはじめとする栗の和菓子のお店です。

恵那、中津川は栗きんとんのお店がたくさんあります。川上屋は有名ですが、それだけじゃない。みくりやもそのひとつですね。しかも、それぞれ味が違うので、時期になると食べ比べセットなんかも販売されます。

 

「みくりや」横にある水辺。

水遊びはできませんが、水辺があるだけで雰囲気が3割増に。

割と最近増設されたピクニックエリア。

ここを過ぎると、銀の森各ショップのスイーツや恵那、中津川界隈の名産品が揃う「銀の森ショップ」と、イタリアンビュッフェが大人気の森の食卓レストランへ。天気が良い日は、テラス席一択ですね!

11時~14時のビュッフェはかなり混雑していて待つこと必至なので、少し時間をずらして朝早めにコーヒー&ドルチェを楽しんだり、ビュッフェの後に単品でピザやパスタを食べるのも良いかも。

お約束の顔ハメもあります。

シェフになりきって、記念撮影できますよー。

恵那・銀の森 DATA

スポンサードリンク
コメントを残す

関連キーワード
デートスポットの関連記事
  • 土岐プレミアム・アウトレットでリゾート気分満点のショッピング
  • 別世界!森の中にスイーツ&グルメスポットが揃う恵那・銀の森
おすすめの記事