出会いメールの書き方HOME > ラブサーチ攻略 > 業者対策もかなり充実

出会いのラブサーチ完全攻略法

 優良サイトの宿命。悪質業者が女性会員になりすまして、自社悪質サイトに勧誘するという、憎っくき「業者」対策についても、ラブサーチは力を入れています。すべては、善良な会員が悪質サイトに騙されないためですね!

[ 最初の記事 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9101112 最後の記事 ]

[3]ラブサーチは業者対策もかなり充実


 女性が無料で登録できる出会いサイトの場合、業者が入り込みやすいという欠点があります。女性からメールが来たはいいけれど、「怪しいサイトに誘導された」という苦い経験をした人も多いはず。

 この業者というのは、他の悪質な出会いサイトから流れてきているもので、ラブサーチとは何ら関係はありません。女性会員になりすまし、言葉巧みに直メでのやりとりを誘ったり、URLを記載したメールを送るなどで、悪質出会いサイトへと勧誘するものです。

 悪質サイトの業者は、ラブサーチに限らず、とにかく女性が無料で登録できるすべてのサイトで出没します。mixiやgreeも同様。女性になりすました業者を入りこませないようにするには、女性会員に身分証明書を提示してもらうしか方法がないので、男性はもちろん、サイト側も頭の痛いことでしょう。

*女性会員の審査とサイトパトロール隊で業者排除

 ラブサーチの場合、女性会員の審査を行っているので、いくら無料とは言えども、業者が入りこむ隙はなかなかありません。
 仮に入り込めたとしても、ラブサーチのサイトパトロール隊により即、強制退会措置が取られます。
 在籍している会員たちも、不正会員を見つけ次第、すぐさまサイトパトロール隊に通告するので、業者をはじめとした不正会員を素早く見つけ出すことができます。

 多くの会員が「より安心して使えるラブサーチにしたい」という気持ちで、不正会員の排除に協力してくれているというのは、非常に大きなポイントでしょう。こうしたシステムも、サクラゼロならではのもの。そして、会員の協力が得られるというのは、ラブサーチが会員に親しまれているからこそできるものなのです。

ラブサーチの安心安全ポイント

(1)女性会員も入会前にサイト側がチェック
(2)サイトパトロール隊の巡回で不正会員を排除
(3)会員による不正会員通告システムで安全性をアップ

●出会いのラブサーチをチェックしてみよう●


[ 最初の記事 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 91011 最後の記事 ]


ラブサーチ完全攻略メニュー


出会いメール基礎編

出会いメール中級編

出会いメール上級編

ラブサーチ攻略法

悪質な出会いサイト

出会いメール体験談

相互リンク

出会いサイト選びならココ

はじめ〜る
無料でメル友を探すならココ!悪質会員の取り締まりも徹底しているし、初心者や女性にも優しい。

出会いサイト鑑定団
多数のサイトが揃うけど、健全さで考えれば「まじめ」「結婚」がオススメ。

悪質サイトレスキュー

「サクラサイトに登録したかも?」「登録した出会いサイトに高額の請求をされた」という場合は、慌てずに以下のお役立ちサイトで情報をチェック!

悪徳出会いレスキュー
WEB110
国民生活センター
警視庁インターネット安全・安心
警察相談電話番号
出会いサイト規制法
特定商取引法

ツークリック詐欺

ツークリックも結局はワンクリ詐欺と同じ手口なのですが、悪質業者も考えたものです。ワンクリの場合は、電子消費者契約法の以下に違反していました。

「有料の申込みであることが明瞭に分かるような広告表示」

ツークリック詐欺は、利用者に対して「電子消費者契約法に基づいたものですよ」と思い込ませて、支払請求を無視できなくさせているという点が紛らわしいところ。

ワンクリック詐欺と違うところは、一度目のボタンを押しても、即、登録に繋がらないという点。その代わり、ボタンを押すと、ポップアップで年齢認証や利用規約の同意画面を表示させることで、安心感を与えます。

ツークリック詐欺では、民法95条の「錯誤による無効」の主張が可能なので、支払に応じる必要はなく、無視しておくのが良いでしょう。

間違っても悪質サイト運営者に「操作を間違えたのですが、登録を取り消してください」などとメールしないようにして下さい。