HOME > プロフィール登録する > 証明書提出で安心感を

真剣な出会いを求めるなら証明書で安心感を

出会い系、婚活サイトに関わらず、異性紹介事業サイトに対しては、利用者に対して18歳以上の確認が法律で義務付けられています。これは18歳未満の児童保護が目的ですが、それとは別に結婚情報サイトでは、本人確認の証明書提出が必要な場合もあります。証明書提出は、相手に対して大きな信頼性を与え、メール返信率アップに繋がります。

本人確認証の提出はココが有利

(1)身分証明書の提出はプロフィール検索で有利になる
(2)相手を信頼させるツールとして身分証明書はとても有効
(3)身分証明書の提出はメールから先の関係に発展しやすい


[ 最初の記事 1 | 2 最後の記事 ]

[1]匿名性だからこそ本人確認証は強い


ジロー

婚活&お見合いサイトだと、本人確認証の提出が必須になっているところは多いですよね。
今や、出会いサイト規正法で18歳以上の確認は当たり前になってきましたから、クレジットカードでの認証や、名前や住所、写真などを黒塗りにした状態での運転免許証提出は、抵抗が少なくなってはきました。
ただ、いくら真剣でも、名前も年齢も住所も明らかにした状態で、身分証明書の提出となると、気が引けてしまいます。面倒なのもあるし、そこまでする必要があるかなというのもあります。
本人確認証を提出すると、必死な感じがしないでもないですよね。

先生

結婚情報サイトの場合は、その先にあるものは「結婚」です。

もしかしたら生涯、自分と生活を共にするかもしれないような相手ですし、お互いに相手の身元が確かかとても気になると思います。

勤めている会社の中で知り合ったとか、取引先の人とか、友達の紹介とか…そういう場合は、相手の身元は最初から分かっています。だから、付き合う前に「身分証明書を見せて」とはなりませんね。

いくら「真面目な出会いサイト」「結婚情報サイト」と謳っていても、本人確認ができる身分証明書を提出していない限りは、どこの誰なのか分からないですから、女性からしてみれば、とても心配なわけです。

ジロー

確かにそうですよね…。
名前も住所も年齢も、ウソをつこうと思えばいくらでもつけますしね。それは、匿名性の怖いところでもあります。

先生

男性でも相手の女性がどんな人なのかは、はっきり言ってしまえば身分証明書を見せてもらわない限りは分かりませんよね?インターネットでの出会いというのは、そういう怖さやリスクがあるんです。

女性側からしてみれば、まだあまり面識のない男性と1対1で会うことに対する怖さや不安があります。「突然暴力を振るわれて変なところに連れ込まれたらどうしよう」とか。

以前、出会いメールの書き方講座に、こんな相談がありました。

女性から寄せられた相談

メール交換を1ヶ月ほど続けていて、お互いに『いいな』と思うようになってきたので、今度、会うことになりました。相手を信頼していないわけではないですが、身分証明書を見て、ちゃんとした人かどうか確認したいんです。
もちろん、彼には私の身分証も見せるつもりですが、どうやって切り出したらいいでしょうか。嫌われたりしないでしょうか。


[ 最初の記事 1 | 2 最後の記事 ]



友達から結婚相手まで

出会い系ラブサーチ
出会いラブサーチ

地域別出会い探しはもちろん、チャットやブログ、デコメ、日記、オフ会とサービス&機能が充実。カップルも毎日続々と誕生していて、写真付きの交際&結婚報告も多数。男性は定額制、女性は無料なので、落ち着いて出会いたい大人の社会人向き。
完全攻略法を見る

ツークリック詐欺

ツークリックも結局はワンクリ詐欺と同じ手口なのですが、悪質業者も考えたものです。ワンクリの場合は、電子消費者契約法の以下に違反していました。

「有料の申込みであることが明瞭に分かるような広告表示」

ツークリック詐欺は、利用者に対して「電子消費者契約法に基づいたものですよ」と思い込ませて、支払請求を無視できなくさせているという点が紛らわしいところ。

ワンクリック詐欺と違うところは、一度目のボタンを押しても、即、登録に繋がらないという点。その代わり、ボタンを押すと、ポップアップで年齢認証や利用規約の同意画面を表示させることで、安心感を与えます。

ツークリック詐欺では、民法95条の「錯誤による無効」の主張が可能なので、支払に応じる必要はなく、無視しておくのが良いでしょう。

間違っても悪質サイト運営者に「操作を間違えたのですが、登録を取り消してください」などとメールしないようにして下さい。