HOME > プロフィール登録する > 写メの撮り方(2)

好感度が高くなる写メの撮り方

出会い系やお見合いサイトに登録する際、写メ掲載は必須項目ではないけれど、掲載されていた方が安心感を与えます。
プロフィールには掲載しなくても、相手とメール交換が始まれば、いつかは写メを好感しなければならないので、「コレだ!」という勝負写メを数枚用意しておきましょう。

[ 最初の記事 1 | 最後の記事 ]

[2]光加減に注意し必要があれば加工をする


先生

そうですね。とりあえず、これがまず第一段階。

次は光加減なんだけど…写真が暗いと表情まで暗く見えてしまうから、自然光で撮影できるのが一番いいんですね。でも、屋外で、ひとりで写メを撮り続けるのはかなり空しいので、自分の部屋で撮ることにしましょうか。

まず、写真に写りそうな範囲を片付けて下さい。壁にモノがごちゃごちゃぶら下がっている時は、とりあえず外しておいて下さい。次に用意するのが、椅子と白のコピー用紙。白いハンカチなんて持っている人がいるかどうか分かりませんが、白いハンカチでもOK。とにかく膝に置ける程度の白いもの。

準備ができたら、明かりの下に椅子を置き、膝に白のコピー用紙等をのせて座ります。

(1)アゴをひく。
(2)目を大きめに開く。
(3)口は結んで眉はキリッと。
(4)鼻から息を吸って途中で息をとめる。
(5)なるべく腕をのばしたところから撮影。

こんな感じですね。

膝に白いものをのせておくと、光加減の調整ができるんです。カメラマンは撮影時にレフ板を使って光の調整をするんだけど、それと同じようなこと。

それからあ、もう1点注意。

アゴをひくと書いたけど、あまりにも上目遣いな写真の雰囲気が気持ち悪くなります。女の子は結構、こうやって撮ってる子は多いけどね。ほどほどにしないと、かえって不自然な感じがします。

ジロー

今までは座って撮影したことはなかったし、膝に白いものをのせるなんて考えたこともありませんでした。

先生

真正面からだけじゃなくて、上から下から、斜めから…と角度を変えてとにかくたくさん撮影してみて!

ジロー

写真が暗いと表情まで暗いイメージになるという話ですが、室内で蛍光灯をつけて一番明るくした状態で撮影したとしても、限界があると思うんですよね。

今までも撮った写真も、全体的に暗めな感じだったし…。

先生

そういう時には、写真加工ソフトを使うと良いですね!

無料で使える写真加工ソフトもたくさん出ているから、わざわざ購入しないでも、無料ソフトをダウンロードして使えばいいですよ。携帯で撮った写真をPCに転送して加工しましょう。

 写真加工ソフトを使えば、「明るさ調整」「コントラスト調整」「カラー調整」などができるから、ジローくんが困っているような「少し暗いかな?」という場合も、簡単に調整できてしまいます。

ジロー

ペットと一緒に撮るというのはどうでしょう。

先生

もちろんOKです!ペットを飼っている場合は、自分の顔が隠れない程度に、犬や猫を抱っこして撮ってみて。犬や猫好きの人相手なら、ポイントアップになりますよ。

[ 最初の記事 1 | 最後の記事 ]


本格写真加工ソフト