HOME > プロフィール登録する > 出会いプロフィールの書き方(3)

好感度の高い出会いプロフィールの書き方

プロフィールは自分の第一印象を決定付ける大切なもの。出会いサイトや結婚サイトでは、何はともあれプロフィールに好感を持ってもらわないことには、何も始まりません。

プロフィールの印象が良いか悪いかによって、メールの返信率が大きく違ってきますから、手抜きは禁物です。

[ 最初の記事 1 | 2 | 3 最後の記事 ]

[3]職業や年収で見栄を張らない


先生

(5)の職業と年収。

まず、職業は正直に申告を。女性の場合、結婚を意識しているという人であればあるほど、男性がどんな職業に就いているか気にします。
プロフィールで注目されるのは、正直言ってこの部分。ここで「会社役員で年収1000万円以上」と嘘の申告をすると、それに釣られてメールを送る気になる女性はたくさんいるはずです。

メールだけ楽しみたいというならいざ知らず、嘘のプロフィールのまま相手の女性に好感を持ってしまったら、その後、どうしますか?正直に申告しても、女性の中で「騙された」という気持ちは消えないでしょうね。

プロフィールを偽ってスペックを高くしておけば、たくさんの返信が届くし、メール交換は楽しめるとは思います。でも、本当の出会いに繋げたいと思うなら、この手の嘘は避けるべきでしょう。

だから、年収はなるべく本当の数字に近い金額を。
500万円の人が600万円とプロフィールに書くのは許容範囲かも知れませんが、300万の人が700万で申請するのは洒落になりません。

ジロー

女性はシビアですね…。職業や年収にそれほどこだわっているなんて。でも、結婚を考えているなら、それも仕方ないのかなあ。

先生

婚活ではなく「それほど結婚を意識していないし、まずは恋人が欲しい!」という恋活中の場合でも、職業や年収を気にする人は多いですからね。
お金を持っている人の方が、付き合ってからもいろんな意味で楽しめる…というのもあるのでしょうけれど、そのあたりの価値観は人それぞれなので、割り切って考えましょう。

お金お金!という相手と出会っても、価値観の相違で上手くいくはずがないですから。
職業や年収にこだわらず、好きになったらそれで良し!という女性も多いですから、気を落とさないように。

ジロー

それを考えれば、正直申告して自分と同じ価値観を持った人と出会うのが一番ですよね。

先生

では続きです。(6)の血液型と星座。

これも、ごまかす必要はないと思いますね。時々、特定の血液型を毛嫌いする人はいるけど、それはそれで仕方ありません。
まあ、とりあえずは正直に申告しておきましょう。

(7)の自己紹介
自己紹介はプロフィールにおいてとても重要な要素で、出会いを決定付けます。メールの返信がくるかどうかも、ここにかかってきます。長くなってしまうから別の項目に分けました。
メッセージや自己PR文は誠実に個性的にをご覧下さいね。


[ 最初の記事 1 | 2 | 3 最後の記事 ]



リアル出会いへの近道

オフ会もある出会いラブサーチ
出会いラブサーチ

会員同士のオフ会でも、カップル続々誕生中!写真付きの交際報告が、リアルに出会えることを証明しています。マッチングの他、多彩なコミュニケーション機能で、友達や恋人に出会えるチャンスが多いサイトです。
完全攻略法を見る

完全無料について

完全無料サイトの多くは、ポイント制姉妹サイトへの誘導だけを目的としています。

確かに、そこには完全無料で登録できますが、メールが届くのはポイント制の姉妹サイトから。
完全無料のサイトではほとんど、メール相手が見つかりません。

もちろん、中には本当に完全無料で誘導などをしない所もありますが、多くは必ず、有料姉妹サイトに誘導されるので注意しましょう。

甘い言葉は避けて優良月額固定制を利用するのが最も安全ですね。何しろ、月会費だけで余分な出費はありませんから。