HOME > 嫌われるNGメール > ひと言メール

短文にもほどがある!

短文短文とは言いますが、ここまで短文だと呆れるを通り越してスゴイ!とすら思います。相手は自分じゃないんだから、ファーストメールくらい自己紹介をしろ!と言いたいですね。

ひと目で分かるチェックポイント!

1)ファーストメールくらい自己紹介をしろ
2)当然だけど相手は自分ではない。他人である


先生

次のNGメールはコレです。

楽しませるよw


ジロー

あれ?これだけですか?

先生

これだけ。

挨拶はないし、自分は誰で、何を見てメールを送ってきたのかまるで記載がない。短文にもほどがありますよね。驚きです。

もちろん、こんなメールはスルーされて当然ではあるんですけど、今どきファーストメールでここまで短いのもどうかと思うので、例として取り上げてみたんですよ。

ジロー

確かにそうですよね。

「こんにちは○○さん。20歳大学生の○○です」せめて、この程度の挨拶から始めて欲しいですよね。

先生

まあ、ラブサーチのようにファーストメールに自分のプロフィールも一緒にくっついてくる場合はありますが、それにしたってコレはひどい。

出会いサイトのメールだけじゃないんだけど、どこに対しても、誰に対しても、友達に出すのと同じような感覚でメールを送ってくる人を最近、ちょくちょく見かけます。ネットショップなんかの問い合わせもそう。

例えば、ネットショップへの在庫確認を例にあげます。

「白はないですか」
「品番000のTシャツの白は売り切れでしょうか。サイズはMです。売り切れの場合は、入荷予定があるかどうかも教えて下さい。」

上記だと、どの商品の白が欲しいのか、サイズは何かがさっぱり分からないですよね。いえ、冗談ではなく、こういう問い合わせって少なくないんですよ。せめて下の文言程度の情報を相手に伝えるべきでしょう。

まあ、ネットショップは商売だから、言葉が足りなくても根気良く付き合ってくれるでしょうけれど、メル友の場合はそうはいきませんね。

ジロー

言葉が足りないのかな。

自分は「何をどうしたいのか」当然分かっているけれど、相手はそれについてまったく理解していないわけだから、そこを忘れてはいけないですよね。相手は他人であって自分じゃないんだから(;´▽`A``

▲上へ


出会いメール基礎編

出会いメール中級編

出会いメール上級編

ラブサーチ攻略法

悪質な出会いサイトに注意

出会いメール体験談

相互リンク


モテテクを学ぼう