HOME > 長続きするメール > メアド交換のタイミング

メアド交換のタイミング

何通かメールが続けば、直アドを交換したくなるもの。でもこれ、あんまりがっついて聞き出すと女性側は結構イヤな気分になるものです。

ひと目で分かるチェックポイント!

1)直アド交換を焦るとメール交換自体が終了する場合がある
2)相手からの信頼を得られれば意外とすんなり交換できるはず


先生

メールが2〜3往復しただけで、直アドを聞いてくる人が結構いるんだけど、どういうつもりかと思ってしまいますね。月額固定制のサイトでもいるんだけど、もうすぐ会員期限が切れるのかな?

ジロー

確かに、直アド知っておけば、出会いサイトを通さずにメールのやりとりができるし、会費の節約にもなるから、気持ちとしてはわからないわけでもないですけどね。

先生

業者だと「ここにメールしてね♪」って聞きもしないのに教えてくれますけどね… ファーストメールとか、プロフィールに最初から細工して書いてあったりとか。

だけど、普通に考えれば、素性もよく分からないような、信頼できないような相手に対して簡単にメアドを教えないですよね。私だったら、怖くてイヤですよ。サブアドだって何かイヤ。教えたくない。

男性でもそういうのはありませんか?親しくない人にアドレス教えるのって怖いと思うけどなあ…迷惑メールが大量に届く可能性もあるし。

ジロー

自己防衛としてそれは当然の行為ですよね。特に女性なんだから、慎重になって当然だと思う。

確かに、自分の場合も、あんまりいろんな人にメールアドレスは教えたくないですねえ。 最近はいろいろ物騒ですから。だから、男性もある程度親しくなるまで、直アド交換は嫌がるんじゃないかと思いますよ。

先生

例えば、ラブサーチだと、カップルごとにエンジェルアドレスというものが割り当てられて、そのカップルだけの、世界でたったひとつの共有アドレスでメールができるというシステムを採用しています。

だからこそ安心して、知らない人との出会いのきっかけとしてメールが楽しめるというわけですよね。

他の出会いサイトでも、自分のメールアドレスを教えずにメール交換ができるシステムになっていると思うんですが、だからこそ安心してメールできる。そういう利点があるわけです。

何通も何通もメールを往復させて「この人なら大丈夫かな?」と信頼できるようになれば、思えば直アド交換も応じます。

でも、たった2〜3通で「教えろ」って言われると、一気に萎えますね。

ジロー

せっかくそれまでは、つつがなくメール交換できていたのに、アドレスを聞いたばっかりに音信不通になってしまったというのも多いでしょうね。

もったいない。せっかく掴んだチャンスを自分でフイにしちゃって。

先生

そうなんだよね。

メアドメアドってガツガツされると、何だか急に「もう、この人いいわ。メールやめとこ」と思ってしまうものです。切り出すタイミングを間違えると、一気にその人の評価が下がっちゃう感じですね。

本当に焦ってメールアドレスを聞き出したばっかりに、今までの努力が水の泡。

ジロー

どれくらいのタイミングで切り出すのがいいんですか?

先生

私の場合だと会おうかという話になる頃

感じがいいな、というか、好印象に思ったのは、会おうという話になった際に、こうやって切り出されたときですね。

「緊急でなにかあったら連絡ください」

と、メールに携帯番号や直アド、携帯アドレスが掲載されていて、私のアドレスなどは催促してこなかったんですよ。こう切り出されてしまうと、何となく教えないわけにはいかないですよね。

「私の連絡先はこちらになります。同様になにかあればお知らせ下さい」

とすんなり返してしまう。

それまでのメール交換の間、それなりに築き上げてきた信頼関係というのも大きいけれど、「教えて教えて」と言われるより、上に書いたように、敢えて「聞かない」というのもひとつの方法じゃないかなと思いますよ。



悪質サイトレスキュー

「サクラサイトに登録したかも?」「登録した出会いサイトに高額の請求をされた」という場合は、慌てずに以下のお役立ちサイトで情報をチェック!
国民生活センター
警視庁インターネット安全・安心
警察相談電話番号
出会いサイト規制法
特定商取引法
WEB110
悪徳出会いレスキュー

本気で結婚を考えるなら

ブライダルネット

有名なインターネット結婚情報サービス。毎週開催されるリアルなパーティ&イベントが、出会いを後押ししてくれます。本気度の高い会員ばかりなので結婚願望が強い人にオススメ。

エキサイト恋愛結婚

結婚を視野に入れた交際相手を探しているなら、やはりエキサイト恋愛結婚。書類での本人確認が面倒だけど、その分、真剣に婚活をしている会員が多いので、今すぐ結婚相手を見つけたい人にピッタリ。