HOME > 悪質な出会いサイト > サクラと業者の違い

サクラと業者の違い

「サクラ」や「業者」という言葉が浸透してきましたが、サクラと業者は少々役割が異なります。知っておいても損はないと思うので、ここで解説をしておきましょう。

ひと目で分かるチェックポイント!

1)サクラは自分の出会いサイトの女性として男性とメールする
2)業者は他の出会いサイトから自分の悪質サイトに誘導する


■サクラと業者は似ているようで違う

サクラは、その出会いサイトが用意しているもの。

その出会いサイト運営会社がお金を払い、その出会いサイトの女性会員になりすませて男性会員とメール交換をさせる、というもの。これはポイント制のサイトで多く見られます。

業者というのは、よその出会いサイトに「女性」として潜り込み、自分の悪質サイトへ勧誘するという目的を持っています。

出会いサイトに登録したことがある人ならわかると思いますが、女性会員から

「このサイト、変な人が多いからもう退会しようかなと思ってます。こっちのアドに直接メールくれない?」

「私の写メはココにあるからよかったら見てね♪
http://www.xxx.xx.xx/12345/」

などのメールをもらったことはありませんか?

これは業者の勧誘です。

メールアドレスを教えて直接メールをさせて、そのアドレスに自分の悪質出会いサイトなどのURLを記載したメールを送りつけようとしたり、転送メールを使おう!とか写メはココだよ♪などの誘い文句で、悪質サイトに誘導します。

登録している側から言わせれば、サクラからのメールだろうが業者からのメールだろうが、本当に出会いを探している女性から来たメールではないわけだから、腹立たしいのには変わりはありませんよね。

■業者はどこにでもいる!

出会いサイトやお見合いサイトは、その大半が女性は無料です。

そのため、どれだけ優良のサイトでも、業者が潜りこめてしまいます。普通のプロフィールを記載してあれば、運営側も退会させにくいですから、ある意味仕方がありません。

身分証明書の提出を義務付けない限り、女性になりすます業者を徹底排除することは困難だともいえるでしょうね。

でも、そうなれば男性も登録条件が厳しくなるわけなので、気軽に利用できなくなってしまいます。

悪質ぼったくりサイト以外の優良サイトであれば、それなりに業者への対応を行っているので、業者を見つけたら、すぐさま運営側に報告するのが一番です。

そして、何といっても自己防衛。普通の女性なら、最初からアドレスを教えるはずはないですし、写メ交換だって慎重になるはずです。

お互いの信頼関係ができていないにも関わらず、甘い言葉で誘ってくるようなメールは、疑ってかかるくらいでちょうど良いかも知れません。業者の甘い誘いに注意 にも業者の手口を記載していますから、ぜひ参考にしてみてください。

▲上へ


出会いメール基礎編

出会いメール中級編

出会いメール上級編

ラブサーチ攻略法

悪質な出会いサイトに注意

出会いメール体験談

相互リンク


オフ会&パーティをするなら

シャンクレール

TVで話題の大人気カップリングパーティに婚カツ女性が殺到中!月間動員数7,800人突破の首都圏最大★社会人お見合いパーティー。首都圏で恋人や結婚相手を見つけたい人に人気急上昇中です。

出会い系ラブサーチ
出会いラブサーチ

会員同士のオフ会でも、カップル続々誕生中!写真付きの交際報告が、リアルに出会えることを証明しています。マッチングの他、多彩なコミュニケーション機能で、友達や恋人に出会えるチャンスが多いサイトです。
完全攻略法を見る

PARTY☆PARTY

ゆっくり会話ができる顧客満足度No.1の「個室お見合い」も毎週開催!女性にも大人気のハイクオリティな婚活パーティ。今年こそは結婚したい。でも、マッチングは面倒…という人におすすめ。

悪質サイトレスキュー

「サクラサイトに登録したかも?」「登録した出会いサイトに高額の請求をされた」という場合は、慌てずに以下のお役立ちサイトで情報をチェック!
国民生活センター
警視庁インターネット安全・安心
警察相談電話番号
出会いサイト規制法
特定商取引法
WEB110
悪徳出会いレスキュー